狭山丘陵チェリーポーク-豚肉工房・金井畜産

本当の豚肉の味って知っていますか?

狭山丘陵チェリーポーク

チェリーポーク

狭山丘陵の天の恵みを受けた桜色した豚肉は、美味しさの証です。

狭山丘陵チェリーポーク

来の豚の肉質重視の改良方向では、豚肉中の脂肪含有量が減少し食味が低下すると言われています。 これは消費者のダイエット思考によって脂分を嫌がる傾向があるために改良されてきました。しかし、現在脂分には、ビタミンB1が多く含まれているため消費者に見直されてきています。
それなら脂を改良し、より消費者が好む、さっぱりとした臭みの少ないおいしい脂を作ろう! 肉質は脂質によって旨味も柔らかさも変わります。
これをモットーに生産されたのが狭山丘陵チェリーポークなのです。

飼育方法

配合飼料だけではなく、パン粉、麦類などの餌を多く与えることにより、 より甘みのある豚を作ることに成功しました。

肉質の特長

従来のランドレース種から独自のデュロック種を交配させることにより、 筋肉内に脂肪のマーブリングが入りやすく、風味に優れ柔らかい肉質となります。

名前の由来

肉色が桜色をしているところからチェリーポークと名付けました。

 

狭山丘陵チェリーポーク おらがくにのいなか豚
チェリーポーク おらがくにの小江戸黒豚

 

〒208-0031
東京都武蔵村山市岸1-40-1
金井畜産株式会社
代表取締役 金井一三
TEL 042-560-0022
FAX 042-560-1129
E-mail
info@kanaichikusan.co.jp