金井畜産株式会社

本当の豚の味って知っていますか?

おらがくにのいなか豚

これからの豚肉について

はじめに

価な輸入豚肉の対策として、生産原価の引き下げは大切だが、残念なことに生産原価では外国に勝つ事が出来ないのが現状である。
しかし、日本人はとりわけ食肉に、味にこだわり、品質に厳しい国民性と食文化をもっており、日本の養豚はこんなやりがいのある消費者に恵まれている。
そこで、まずは自信を持って消費者の要望に応える事が出来る豚肉を生産することが肝心と考える。

 

どのような豚肉を消費者が求めているのか?

食感、味、風味、衛生の4つの要因に分けて考えてみる。

食感
(やわらかさ)

やわらかいお肉を作り上げる為に、筋肉質体型の豚を選別するのではなく、緩みのある豚を選別することによって歯切れの良い食感のお肉が出来ます。


(あっさり)

あっさりとしたお肉を作り上げる為に、純植物性飼料を使用。飼料に含まれる脂肪分はそのまま豚の体脂肪に蓄積されやすい為、飼料に含まれる脂肪分を減らし、良質なデンプンから合成するようにしてあっさりとした脂身が出来上がります。

風味<
(臭みの少ない)

豚の健康をより維持する為に、生菌剤を使用し、特に内臓のきれいな豚ほど元気で健康な豚であります。
内臓が元気であれば消化も良く糞尿も体内にあまり残らずそれによって臭みの少ないお肉が出来上がります。

衛生

雑菌への衛生。オールイン・アウトの防疫管理徹底。

次へ

〒208-0031
東京都武蔵村山市岸1-40-1
金井畜産株式会社
代表取締役 金井一三
TEL 042-560-0022
FAX 042-560-1129
E-mail
info@kanaichikusan.co.jp